ネットで噂のニベアクリームの保湿効果

ネットで噂のニベアクリームの保湿効果

インターネットのコスメサイトや美容情報サイトで、ニベアクリームの保湿効果、美容効果の高さが話題になっています。

毎年夏から冬への季節の変わり目、空気が乾燥し始めると途端に、顔も手足もカサカサ、かゆかゆになります。
ニベアクリームは顔を含めて全身に使えます。
だから、これまでのように、フェイス用、ハンド用、レッグ用など、いくつも化粧品を買いそろえる必要がなくなります。
そのうえ、どこでも手に入り、リーズナブルと、いいことずくめです。

 

子供の頃、ハンドクリームとして使って以来、久しぶりに使ってみて、こんなにいい感じのクリームだったんだと再認識しました。
顔に使ったのはもちろん初めてです。
夜たっぷり塗って、朝洗顔すると、顔はツヤツヤもちもち、抜群の保湿効果です。

 

冬はすぐに乾燥肌になってしまいます

冬が近づくと、まず顔が乾燥肌に早変わりします。

年齢的なものももちろんあるでしょうが、若い時から冬は頬がカサカサになります。

 

子供の頃、母にニベアを塗られていた記憶がありますが、今はもっとたくさん塗らないといけません。
大人になってからは、ドクターシーラボのオールインワンゲルを使っています。
昨年たまたまサンプルを請求し、数日試したら結構しっとりしたんです。

 

外出する時はこのオールインワンゲルを塗ってからメイクすると、途中でミストで保湿化粧水を吹き付けなくて良くなりました。
夜もこれ一つでOKです。
朝にはもちっとした肌になっています。
昨年はこの方法で乗り切ったので、今年もこのドクターシーラボのオールインワンゲルに冬の乾燥肌を託して見ようと思います。

HABAのスクワランは少量で顔全体を保湿してくれるのでおススメ。

私は乾燥肌なので、冬になると洗顔後しばらく化粧水をするのを忘れてしまったりすると、肌がつっぱってこわばってしまい、ひどい時には粉を吹く状態になってしまう時もあります。最近は、乾燥肌だけでなく毛穴の開きも目立つようになってきたので、どうしたものかと姉に話をしてみると、保湿対策にはHABAのスクワランが良いとプレゼントしてくれました。

プレゼントされたHABAのスクワランは15mlと、とても小さい容器に入っていたので、お試し用なのかと思ったのですが、普通に販売されているサイズが15mlだそうで、HABAのスクワランはすごく伸びが良いので、一回の使用量が一・二滴で顔全体にスーッと馴染んで保湿されるので、少ない容量で沢山使えるのだそうです。
使ってみると、毛穴の目立ちも保湿が十分にされてキメが整うことで目立たたなくなり、化粧ノリも良くなり満足です。

乾燥肌だと化粧ノリも最悪で気分も最悪

乾燥する季節になると悩むのがお肌がガビガビに乾燥してしまうこと。

普通の化粧水やクリームだけではどうにもならないレベルになってしまうこともあって、こうなると化粧しても全然ダメ。
隠そうとすればするほどおかしなことになるし、そのまま出かければさらに乾燥して数時間後にはボロボロ。
女性の場合、こんな状態って他人が思う以上に気分が沈みますよね。

 

最近は人からすすめられて保湿対策にワセリンを使うようになりました。
化粧水をたっぷりした後、ワセリンを薄くのばしてカバー。
これを寝る前にするだけでかなり乾燥肌が改善しています。
でもこの方法の欠点はちょっと面倒くさいことと、ワセリンが思いのほかべたつくこと。

 

これを解消するのにはオールインワンゲルの保湿クリームがいいかもしれないと思っています。
それだったらこれ一つでOK。
つけ心地が気になるところなのでぜひ試してみたいですね。
保湿クリーム